【店舗紹介】SUNNYコッペさんのコッペパンを紹介

早稲田摂陵高校の学生による、商店街のお店を紹介するコーナー。
第三回目は、「SUNNYコッペ」さんにお邪魔しました!

商店街を少し進んで左手にある「SUNNYコッペ」
赤い看板が目印のかわいらしいお店です。
それでは、SUNNYコッペさんの魅力に迫っていきます!

コッペパンについて

私たちはまずメニューの多さに驚きました。

おやつメニュー

きなこあげぱん172円(税込)
じゃりぱん194円(税込)
チーズあげぱん205円(税込)
塩あんあげパン226円(税込)
いちごジャム205円(税込)
さくさくチョコ226円(税込)
ピーナッツバター226円(税込)
あんホイップ248円(税込)
季節のおやつ270円(税込)
四つ葉バターのあんバター280円(税込)

おかずメニュー

自家製ソース焼きそば205円(税込)
手作りたまごサラダ248円(税込)
金ゴマごぼうサラダ270円(税込)
おかえり!ナポリタン270円(税込)
ごちそうタルタルたまご280円(税込)
自家製国産鶏のチキン南蛮345円(税込)
手仕込み贅沢ハムカツ345円(税込)
美味しいタルタルたまご280円(税込)
プレミアムハムとクリームチーズ388円(税込)
プリプリえびカツ388円(税込)
サーモンクリームチーズ432円(税込)


20品ををこえる豊富な品揃え。注文すると5分足らずでできるそうです。
その速さはコッペパンの特徴を生かされています。
店主さんは「なんでも挟める」というコッペパンの自由さに惹かれて、お店を開いたそうです。

おいしさの秘密

SUNNYコッペさんではすべてのパンを職人さんがつくっており、
「コッペパンが苦手でもここのコッペパンだけは食べる」というお客さんもいるようです!
実際食べてみると、ふわふわ口当たりがよく、頬張っても食べやすいくらい柔らかかったです!
特に一口目を大切にしていて、パンの切れ端にもたくさん具材が入っていました
中にはグラハムパンと言うものがあり、これはグラハム粉という粗い全粒粉で作られていて、栄養が豊富で風味豊かだそうです。
またパンは季節の影響を強く受けるらしく、味の良し悪しについては職人さんの腕に懸かっているそうです。

中の具材

店員さんは朝に
・卵サラダ
・焼きそば
・揚げ物

を作るそうです。
どの具材もとてもおいしいのですが、特に力を入れて開発したのが
卵サラダだそうです。

卵サラダ

卵サラダは至ってシンプルで、とろとろの卵がマヨネーズととてもマッチしていて口の中で卵のおいしさが広がります。
これは一同おすすめです!!

こだわりでいえば、四ッ葉のあんバターにはあるこだわりがあります。

四ッ葉のあんバター

四ッ葉のあんバターには15gの四ッ葉バターが使われています。
これはバターの一日の目標摂取量で、免疫力の向上が期待されています!
我々のような学生におすすめの一品です!

ドリンクメニュー

さて、メニューが豊富なSUNNYコッペさんですが
ドリンクの種類も豊富なんです!!

我々のおすすめはホットココアです。寒い時期にはぴったりですしおかずパンにも合います。
夜勤明けにはビールなども人気みたいです。
ランブルスコは発泡ワインで女性に人気だそうです。

美味しいパンの温め方

①レンジで500Wで20s~30s

②オーブントースターで一分

こうするとふわふわで温かいパンにできます。
是非お試しください!!

それでは、全品購入してレビューして行きたいと思います!!

記事の一番下のリンクから感想一覧を見ることができるので、ぜひチェックしてくださいね!